人気爆発!スズキハスラー その査定は


「遊べる軽、出た!新型ハスラー」のスズキのキャッチフレーズで登場したのは去年のこと。ようやく、新発売から1年ほど経ちました。

開発・販売したスズキも驚くほどのバックオーダーを抱えて一時は納車されるのが半年待ちまでの異常な長さとなりましたが、スズキのたゆまぬ努力で増産に次ぐ増産で今では納車待ちはかなり改善したのです。

開発のベース車両となったのはスズキのヒット作のワゴンR。それを、ハードクロカン四駆のジムニーと大系タイヤでSUVテイストな趣のあったKeiのノウハウを惜しみなく注がれたのがハスラー。

大系タイヤは15インチの大きさで、ボディー下回りやタイヤハウスはブラックになっていて精悍さがましています。フロントマスクは特徴的な丸目2灯式ヘッドライトが、なんとも愛らしい印象。最近は、つり目の変形ヘッドライトが多いのでハスラーのフロントデザインはなんとも、ホンワカしている癒し系なのも人気が高くなった要因でしょう。

ボディーカラーは、全11色で流行のルーフがホワイトのツートンカラーももちろんあります。

グレードは、X・G・AがありXとGはNAとターボ搭載車があり、廉価版のAはNAのみとなります。駆動方式は、全グレードでFFと4WDが選べ、ミッションはCVTと5速MTです。

レーダーブレーキサポートなどの先進の安全技術やアイドリングストップなどのスズキグリーンテクノロジーが装備されています。

後席6対4の分割可倒式シートと助手席の背もたれが倒せるのでサーフボードなどの長尺ものも問題なく積載可能!小物入れも充実していて、シートはアウトドアでの使用を想定して撥水性の汚れにくいものとなっています。

ハスラーの人気と査定は?

発売から1年経過して、中古車市場にもいくらか出回るようになりましたが球数は絶対的に少なくそのほとんどは走行数キロの新古車と呼ばれるものがほとんど。マイナーチェンジはするのは2015年末頃ではないでしょうか。今、売却すれば高価格で売れる可能性大!です。

査定は、約100~160万円です。

あなたの愛車のハスラーをスズキに下取りに出す前 に、その価値を調べましょう。検索するなら、ズバリ「相場の星」。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ