元祖軽自動車クロカン4WDの王者スズキ・ジムニーの買取は?

1970年から発売された、元祖軽自動車クロカン4WDの王者スズキ・ジムニー。

一時は、軽自動車のRV車ブームもあり、三菱・パジェロミニやダイハツ・テリオスキッドの強力ライバルの台頭もありましたがRVブームも遠い昔となった現在では両モデルともすでにモデル消滅。

頑なに、ハードクロカン4WDを軽で実現させたジムニーのみが孤高に生き残っているのです。

貴方の愛車のハードクロカン4WDのジムニーをスズキに下取りに出す前に、買取価格を調べててみませんか?「相場の星」なら超簡単便利で相場がよく分かる!

3代目 1998年

現行ジムニーは、なんと90年代末期に登場した3代目。もはや、登場から15年以上にもなる大長寿モデルです。

新型ジムニーにフルモデルチェンジの噂がここ2~3年かなりの数で聞こえてきますが、まるでオオカミ少年のように掛け声だけで出てくる気配はありません。

現行モデルも、小変更が繰り返されて1~10型まで存在します。前モデルまであったバンや幌モデルは、なくなり5ナンバーワゴンのみの設定になりました。

搭載エンジンは、直3DOHCターボエンジンのみ。ミッションは、5速MTと4速AT。

初代ジムニーから頑なに受け継がれるラダーフレームと、前後リジッドアクスルサスペンション。しかし、古くさいモノでなくしっかりと現在でも通用するボディー硬性や走破性に優れた足回りとなっています。

4WDは、パートタイム式の超ハードクロカン仕様のデフロック付き。モデル中盤からボタン一つで、4WDのHi / Loの切り替えが出来るようになりました。

エアバッグ、ABSを全車標準装備されて、安全装備もひじょうに充実されました。パワーウィンドウももちろん装備されています。グレードは、XA(ベース)・XL・XC(上級)の3種類です。特別仕様車は、ワイルドウインド・クロスアドベンチャーなど。

4WDモデルでなく、2WDのジムニーL・ジムニーJ2。さらに、5ナンバーサイズのジムニーシエラなどもありますが、ジムニーと言えば軽自動車のジムニーほとんどでしょう。

ジムニーの人気と買取価格は?

ここ最近で5年もので売却価格は、約60~150万円です。来年モデルチェンジの噂があるので売る気があるなら早い時期がお得になるでしょうね。2WDのジムニーL・ジムニーJ2は、人気が全くないので低い査定にしかなりません。

人気は、特別仕様車のランドベンチャーやクロスウインドーです。現行モデルよりも古いジムニーは専門店で売るのほうが高い査定になりそうです。古いジムニーならば思わぬプレミア価格が付くかもしれませんね。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ