トヨタとスバルが共同開発して、蘇ったFRスポーツ86 その買取価格は?

86とは?

漫画「頭文字D」は、ドリフト小僧御用足しのお気に入り漫画で2014年の夏にはアニメ映画化にもなり、映画館の大スクリーンをみごと飾りました。

もちろん、しげの秀一画伯描く「頭文字D」の86は、歴代レビン・トレノ最後のFR駆動のAE86です。

トヨタでは2007年に販売終了されたスポーツカーMR-S以来実に5年ぶりのスポーツカー販売が再開されることとなったトヨタ・86。

往年のFRライトウエイトスポーツの復活はもちろんのこと、モータースポーツファンには待望のスポーツカーとなりました。発売されるやいなやD-1GP参戦車両になったのは言うまでもありません。

また、ジムカーナやダートラ、ラリーなどモータースポーツの参戦車両になったのはこれまた言うまでも無いことです。さらに、モータースポーツの裾野を広げるナンバー付き車両によるワンメークレース、「GAZOO Racing 86/BRZ Race」が2012年より全国各地で開催されています。モータースポーツ初心者にはとても良い登竜門的なレースなので、少しでもレースに興味がある方にはお勧めいたします。

開発コンセプトは「直感ハンドリングFR」。FT-86のコード名のもとに業務提携したスバルとの共同開発で誕生したのがトヨタ・86。

現代に蘇った86

搭載エンジンは、スバルから拝借してきたボクサー4・DOHC2000ccエンジン。かってトヨタが培ったガソリン直噴技術を投入したFA20。最高出力200PSにトルクは20.9kgf・mなので過激な走りは期待出来ませんが、FRらしい爽快な走りは十分に堪能出来るでしょう。

駆動方式は、もちろんこだわりのFR駆動のみ。もちろん、スバルが開発に参加しているので4WD化は十分可能と考えられますが、そこはアイディアを提示したトヨタに敬意を表してか、今のところは清く正しい86伝統のFR駆動のみとなっています。

グレード展開は?

グレードは、快適装備が排除された最廉価版のモータースポーツ参戦車両用のRCが約205万円。ちなみにミッションは6速MTのみ。実質的なベースグレードのG。約250万円でミッションは、6速のATとMTが選択可能です。

上級グレー土のGT。スマートエントリーや盗難防止のイモビライザーなどを標準装備した豪華仕様。価格は約290万円ですがさらにこの上の最上級グレードがGTリミッテッドになります。

ボディーサイズもエンジン排気量も車両価格も往年のAE86を上回り今やその志のみ受け継いだかたちのトヨタ・86。噂では、さらに安価で購入しやすいテンロクエンジン搭載のスポーツカーが開発されているようですね。

あなたの愛車トヨタ・86を下取りに出す前に買取価格は、いくらかみてみませんか?相場を調べるなら、是非とも「相場の星」です。

トヨタ・86の査定は?

査定価格は、約140~240万円。高く売る事が可能なのは、もちろんGTやGTリミテッドの上級グレード。スバルのアイサイトなどの安全装置などは諸般の事情により搭載されていないのはまったく残念な事です。

兄弟車には、スバルのBRZがあります。あちらは、グリップ走行に向いていて86のほうはテールハッピィ!のドリフト小僧向けの走行特性になっています。

あなたの愛車トヨタ・86の売却価格は?いくらでしょうか。相場を調べるなら、是非とも「相場の星」です。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ