トヨタ車セルシオの査定について

トヨタセダンクラウンに負けず劣らず人気


トヨタ車の一つのセルシオはもともと北米の国向けに開発された高級サルーンで、現行のレクサスのモデルになった車の初代版です。

フラッグシップモデルとしてクラウンがすでに発売されていたので、セルシオの生産は、はじめ見送られる予定でしたが、発売をしてみたら、とても売れゆきがよかったので、そのまま発売を続けているのです。

セルシオは1999年から2006年まで生産され、今はセルシオの名前では発売されていませんが、レクサスという名前で過去のセルシオモデルが引き継がれています。

セルシオの特徴は安定した乗り心地と内装の高級感です。エクステリアは優雅なデザインで、リッツ・カールトンホテルを参考高級感を持たせています。またシートのデザインは日本航空のファーストクラスを参考に設計されたシートです。

そのためドアをあけて車内に乗り込む瞬間、エクステリアの高級感にラグジュアリー感で満たされます。この高級感を追求しいつまでもセルシオに乗りたいと言うシニア世代、また高いけれども良い車に乗りたいという若者世代両方からの指示を受けています。

セルシオは中古でも高値が付きます

新車価格は600万円近くが最低ラインでグレードや装備によって700万円以上もするものもあります。そのため当然中古車市場でも高値で取引されていますし、仮に下取りに出しても引き取り価格は非常に高くなります。

それは業者も売買金額が高くなるとわかっているので積極的に買取をしてくれるのです。こちらのサイトから一括査定が出来ます。便利なので試してみてください。

ここで確認してみてもわかりますが、セルシオは今もなお中古車でも人気が高く、ディーラーや販売店、カーオークションでも注目度の高い車なのです。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ