高級SUVブームの火付け?トヨタ ハリアーの相場と中古車事情に迫る

世界的にSUVブームが到来していますが、いわゆるラグジュアリーSUVのブームを生み出したと言っても過言ではないトヨタ ハリアー。

どのようなモデルであったのかと共に、中古車相場事情もチェックしてみるとしましょう。

トヨタ ハリアーってどんな車?

トヨタ ハリアーが登場したのは1997年12月。6代目カムリのプラットフォームをベースに、「高級セダンの乗り心地と快適性を備えたSUV」をコンセプトに登場。

それまでオフロードやSUVは多少の乗り心地を犠牲にしていたのですが、ハリアーの登場により、「高級感のあるSUV」というジャンルが開拓され、世界的な高級SUVブームを生み出したモデルと言っても過言ではありません。

2003年、2013年にはフルモデルチェンジも行われました。

更に2005年にはハリアーハイブリッドも登場。ちなみに初代モデルと2代目モデルは国外では「レクサス RX」として販売されており、3代目モデルからはRXから独立し、日本国内専売モデルとなりました。

現行モデルスペック

新車価格帯 2,797,714円~3,992,073円
エンジンタイプ 2.0L、2.5L、ハイブリッド
全長×全幅×全高 4,720mm×1,835mm×1,690mm

トヨタ ハリアーを売りたい!何をチェックされるの?

ハリアーを売りたい人もいるでしょう。下取りにせよ売却にせよ、基本となるのは走行距離です。

走行距離と年式、モデル。まずはこれらがベースになります。

また、ハリアーは高級SUVになりますので中古車市場に於いても「綺麗な状態の物が欲しい」というニーズが強いです。

カスタム需要もありますが、出来れば良い状態の物を…という層が多いので、内装であれば汚れ、外観であれば細かい傷などがあるとマイナスになってしまいます。

一方では人気のモデルになりますので、買取業者側としても在庫としてストックしておきたいモデルです。良い状態のものであれば、他車のライバルSUVよりも断然高く売却出来るでしょう。

トヨタ ハリアーの買取相場もチェック!

ハリアーの買取相場はとても高いです。トヨタというブランドバリューに加えてハリアー独自の魅力もあり、基本的に相場は高いです。

世界的にSUVブームが訪れていますが、購入者も「SUVなら何でも良い」と思っている訳ではありません。

品質や安心感を求めている人も多いですし、新車となると手が届かないものの、中古車であれば…ということでハリアーを狙っている人もいます。

また、少数派ではありますがカスタム需要もありますので、ハリアーのニーズは幅広いものがあるので、査定も高くなります。

如何にモデル毎の相場をまとめてみましたので、売却を考えている方は参考にしてみて下さい。

初代モデル 130,000円~1,040,000円
2代目モデル 880,000円~2,310,000円
3代目(現行)モデル 1,310,000円~3,430,000円

トヨタ ハリアーの人気モデル・グレードもチェック!

ハリアーの人気モデルはプレミアムです。

ハリアーにはベーシックなグランド、上質装備のエレガンス、最上級装備のプレミアムの3つのグレードが用意されています。

他の車ですと安いグレードの方が人気を集めるものですが、さすがに上質感を売りにしたモデルなだけあり、中古車市場ではプレミアムが一番人気となっているため、買取査定に於いてもプレミアムの相場が一番高めとなっています。

もちろん他のグレードも決して低いという訳ではなく、あくまでもプレミアムが高いと考えておくと良いでしょう。

グランド 740,00円~1,100,000円
エレガンス 1,010,000円~1,620,000円
プレミアム 1,970,000円~3,430,000円

トヨタ ハリアーをより高く売りたい!方法は?

基本的に買取相場の高いトヨタ ハリアーですが、より高く売りたいのであればオンライン査定を活用することをお勧めします。

オンラインによる一括査定には多くのメリットがあります。

  • 無料で利用出来る
  • 入力するだけで良いので手間がかからない
  • 一度に複数の業者からの提示額を確認出来る

上記のようなメリットが挙げられますが、おかげで自分の愛車の相場が分かります。その上で一度実店舗で査定してもらうと良いでしょう。

出されたさて額が高いのか安いのか分かりますし、「他では○○万円って査定された」と、オンライン査定の結果を交渉材料にも使えます。

それでもオンライン査定の方が高いようであれば、オンライン査定で一番高かった業者に売却すれば良いのです。

オンライン査定は愛車を高く買取ってくれる業者を見つけられるだけではなく、自分自身に交渉材料をもたらしてくれる点もまた、大きなメリットになるのです。

有料であれば話は別ですが、無料で行える以上、「とりあえず」受けておくのもありでしょう。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ