ハイブリッドカーの代名詞!トヨタ プリウスの特徴と査定のポイントをチェック!

トヨタ プリウスといえばハイブリッドカーの代名詞です。

ここまでハイブリッドカーが身近なものになったのもプリウスのおかげと言っても過言ではありませんが、特徴と共に、査定時のポイントもチェックしてみるとしましょう。

トヨタ プリウスってどんな車?

世界初の量産型ハイリッドカー。それがトヨタ プリウスです。初登場は1997年。当時はハッチバックではなく、セダンでした。

28.0km/Lという燃費は、今の基準で見ると標準的に思うかもしれませんが、1997年モデルのトヨタ カローラの燃費が15.6km/L~19.2km/Lだったことを考えると、如何にプリウスの燃費が素晴らしいのかが分かるのではないでしょうか。

ですが、そのカローラの車体価格が100万円だった時代に、215万円で登場。車体価格だけを考えると割高ですが、それでも「バッテリー代だけでもこれくらいかかるはず」との声もあった程。

それでも初代モデルは実はそこまでヒットを記録するに至りませんでした。プリウスが大ヒットを記録したのは2003年に登場した2代目モデルです。ハッチバックへと変更し、サイズも3ナンバーへと大型化。

価格は据え置きで燃費が35.5km/Lと大幅に向上。売上も素晴らしく、ハイブリッドカーの代名詞としての地位を不動のものにしました。

以降、2009年、2015年にフルモデルチェンジを行い、現在は4代目モデルが現行モデルとなっています。現行モデルでは40.0km/L台の低燃費を実現。世界№1低燃費車でもあります。

販売期間 新車価格帯 燃費
初代モデル 1997年~2003年 2,150,000円~2,270,000円 28.0km/L
2代目モデル 2003年~2011年 2,331,000円~3,349,500円 30.0km/L~35.5km/L
3代目モデル 2009年~2015年 22,320,000円~3,435,428円 30.4km/L~32.6km/L
4代目モデル 2015年~ 2,429,018円~3,394,145円 34.0km/L~40.8km/L

トヨタ プリウスを売りたい!査定でチェックされる部分は?

プリウスを売りたいという人もいるでしょう。売却する際、査定される部分はやはり走行距離です。

何代目モデルなのかに加えて年式もチェックされるでしょう。プリウスの販売台数は世界的に見ても物凄い数字となっています。

日本の中古車市場にも多くのプリウスが溢れていますが、それだけ需要もあります。

プリウスは低燃費で知られていますが、中古モデルであっても燃費の良さは健在です。

むしろ車体価格とトータルで考えた時、プリウスは2代目や3代目の走行距離の短いモデルを中古で安く購入するのがもっともコストパフォーマンスが良いとの声までありますので、中古車市場に数多くのプリウスが出回っているとはいえ、走行距離が短い物は業者側としても喉から手が出るほど欲しいモデルです。

トヨタ プリウスの買取相場もチェックしておきたい!

プリウスの買取相場はかなり高いです。

トヨタというブランドバリュー。プリウスという車の魅力。何より、時代が低燃費車を求めていますので、基本的に相場はかなり高いです。

業者としてもプリウスはいわば「売れるのが分かっている車」になりますので、是非とも欲しいモデルなのです。

他の車の場合、モデルチェンジが行われると旧モデルは価値が激減してしまいますが、プリウスの場合、そこまで落ちません。なぜなら、2代目モデルでさえ現在の自動車基準で十分な低燃費車です。

「新しい物じゃなければ嫌だ」という人もいれば、自動車に経済性を求める人は、むしろ2代目や3代目モデルを安く購入した方が…と考えますので、現行モデルだけではなく、2代目や3代目のプリウスもそれなりに需要がありますので、相場はとても高いです。

初代モデル 10,000円~310,000円
2代目モデル 330,000円~770,000円
3代目モデル 390,000円~1,670,000円
4代目モデル 1,320,000円~

トヨタ プリウスの人気モデル・グレードは?

プリウスの人気モデルは実は3代目です。4代目が現行モデルになりますが、4代目モデルはエッジの効いたデザインとなりました。

設定ターゲット層を少々若くしたからと言われていますが、3代目モデルの落ち着きのあるデザインの方が良かったという声も多々聞かれます。

特に年配の方にとっては3代目モデルの方が人気があるのです。3代目モデルを今から購入しようと思ったら中古市場に頼るしかありませんので、3代目モデルが中古市場でも人気なのです。

もちろん4代目も人気ではありますが、まだまだ初回車検さえ迎えていませんので高額買取ではありますが、現実的に手放す人もそうそういないのではないでしょうか。

3代目モデルでも特に「L」がもっとも低燃費なので人気を集めています。とはいえ、他のグレードも十分に高値ですが。

3代目 L 390,000円~1,410,000円
3代目 S 410,000円~1,430,000円
3代目 G 420,000円~1,670,000円

トヨタ プリウスをより高く売るための秘訣は?

プリウスの相場は驚くほど高いのでそこまで工夫しなくても高値で買取ってもらえるでしょう。

れでもより高く売りたいのであれば、オンライン査定を活用すると良いでしょう。オンラインによる一括査定システムを活用すれば、査定の相場が分かります。

相場が分からないのに高いのか安いのかなど、判断出来ないはずです。仮にお店に持って行って査定してもらったとしても、出された額が高いのか安いのか分かりません。

ですが一括査定を行っておけば相場が分かりますので、出された額が高いのか安いのか分かります。

オンライン査定の額を基準に交渉を進める事も出来ます。仮にお店も含めてオンライン査定の額が一番高いようであればオンライン査定の業者に売却すれば良いのです。

交渉材料があれば交渉を有利に進められますので、売るためだけではなく、交渉材料のためにオンライン査定を行うのも良いでしょう。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ