ホンダ 新型SUVヴェゼルの査定価格は?

2014年の年始めの1月に、販売開始されたコンパクトSUVのヴェゼル。

車名は、宝石のカットした面ベゼルとヴィークル(車)を合わせたホンダの造語で、宝石をカットした面のように多面的な魅力をもつ車となります。

現行フィットベースに開発された、ヴェゼルはコンパクトカーベースなのに車格はワンランク上の3ナンバーサイズ。

全長×全幅×全高=4295×1770×1605と車高はSUVながらボディースタイルはクーペ風。国産車には、あまりないキャラクターでしょう。ライバルは、日産・ジュークになります。輸入車ならば、さしずめBMW・X3。国産車では、まだモデル数が少ないクラスですね。

国産車で、モデル数が少ないコンパクトSUVクラスに登場したヴェゼルは瞬く間に、ベストセラーカーへ躍進したのです。

人気になったのは、現行フィットで話題になったハイブリット車もあり、さらにSUVに必要不可欠な4WDもガソリン・ハイブリッド車にそれぞれにラインアップされているからでしょう。4WDシステムは、電子制御式となり積雪路面などのグリップの低いところでも的確なグリップが得られるようになっています。

搭載エンジンは、ガソリン車が1500cc直4DOHC(直噴エンジン・131PS)と、ハイブリッドシステムは、1500cc直噴ガソリンエンジン+モーターにより、NAの2000ccガソリンエンジンに匹敵する152PSものハイパワーを獲得しています。さらに、ハイブリット車の燃費は27km/L(JC08モード)と低燃費を実現。

ガソリンエンジン搭載車の燃費は、20.6km/L(JC08モード)と、健闘しています。もちろん、最近流行のアイドリングストップ装置やエコモニター搭載は当たり前です。

グレードは?

ガソリン車は、G・X・SでGに4WDの設定があり、残りはFFのみとなっています。
ハイブリッド車は、ハイブリッド・ハイブリッドX・ハイブリッドZで、ハイブリットとハイブリッドXにそれぞれFFと4WDがあり上級グレードのハイブリッドZはFFのみとなっています。

ミッションは、ガソリン車がCVTで、ハイブリッド車は7速DCTとなっています。7速DCTは、ワーゲンやアウディなどの輸入車に多く使われ、とてもスポーティな走りが可能です。

査定は?

今年発売されたばかりの、ホンダの新型SUV・ヴェゼル。新車価格は、約190~280万円。

中古車市場の球数もそれほど多くはないのでとても高値で売却可能と思われます。人気が高く高く売るのを狙えるのは、ハイブリッドの4WDでしょう。また、売却額が安くなってしまうのはガソリン車のG(FF駆動)となります。

ズバリ査定相場は、約190~270万円です。「相場の星」の星なら簡単に検索できます。あなたの愛車のヴェゼルを下取りに出す前に調べてみましょう。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ