ホンダの無印良品 ザッツ その査定は?

ホンダ・ザッツは、3代目ライフをベースに開発された、トールワゴン軽自動車です。無印良品のような白物家電のようなデザインは好みが分かれるようです。意外にも女性には好感を持たれるデザインのようです。残念ながら、1代限りで消滅してしまったモデルです。ボディー形状は、5ドアのトールワゴンです。

ザッツ(JD1・2型)2002~2007年

残念ながら、1代限りで消滅してしまったモデルです。ボディー形状は、5ドアのトールワゴン。駆動方式は、FFと4WD。ミッションは、コラムシフトの3速ATのみ。

グレードは、前期型はザッツFF・ザッツ4WD・ザッツターボFF・ザッツターボ4WDの4グレード。後期型は、ターボエンジン搭載車が消滅してしまったのでFFと4WDの2グレードでした。

ザッツの買取査定価格の全体的な金額は、約1~26万円です。搭載ミッションが3速ATしかありませんでした。今ではかなり廉価版の軽自動車にしか搭載されていないミッションなので高額は望めません。

高額なのは、最終年式の2007年式で走行距離が少ないものに限ります。1年年式が古くなるごとに5万円は安くなります。後期型の相場価格は約7~22万円です。

前期型の相場価格は、約1~15万円です。残念ながら、2002年式で走行距離が多いものは、車検期間が多く残っていても1~2万円ほどの値しか付きません。前期型のターボ搭載車で走行距離が極端に少ないものならば高額買取額を期待して良いでしょう。

ホンダのディーラーなどでは下取りするのは一番安い価格で売ることになってしまいます。それは、メーカーディーラーは標準的な相場で査定するためです。売却するならば、買取専門店で査定してもらい売却するのが一番良いのです。

あなたの愛車のザッツも売却相場の情報をこの際ですから調べて見ませんか。検索するなら、ズバリ「相場の星」です。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ