環境にやさしいハイブリッドスポーツ! ホンダ・CR-Zの査定

ホンダの走りを象徴するスポーツ・ハイブリッドモデルが、CR-Z。サイバースポーツと言われた90年代に軽量・ハイパワーの、FFライトウエイトスポーツを確立した名車CR―Xの復活モデルがCR-Zです。スポーツ走行でも地球環境に優しいエコを目指したホンダの回答が、CR―Zに搭載されたハイブリッドシステムIMAとなります。

初代(ZF1・2型)2010年

ホンダが提唱するホンダ・グリーンマシーン第3号として誕生。搭載エンジンは、1500ccの直4・SOHCでモーターアシストを受け2000ccNAエンジン搭載車並の加速を得ました。

I―VTECは、通常のガソリンエンジン搭載とは違い、低回転時に4つあるバルブを2つ休止させて燃費向上はかるエコ・ドライブに貢献するものとなっています。さらに、マイナーチェンジ後(2012年)は改良されてV6・3000cc並の加速力を獲得しました。

駆動方式は、FFのみ。ミッションは、CVTと6速MT。MTには、素早い操作が行えるパドルシフトが備わります。グレードは、ベーシックグレードのβと、上級グレードのαそれに、さらに特別仕様のαマスターレベルの3種類。ホンダ・CR―Zの査定相場は、前期型(2010~2012年)約 90~125万円です。後期型の現行車(2012年~)は、約125~160万円。

上級グレードのαで、走行距離が少ないCR-Zならば買取価格も高くなり高額で売ることも可能でしょう。ホンダのディーラーに下取りを出しては安く売却してしまうことになります。なぜならば、新車ディーラーは、新車を売って儲けているので標準以上の査定額は出てきません。

あなたのCR-Zを少しでも高く売りませんか?検索は、「相場の星」で!

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ