中古車査定金額の相場を知る

中古車の評価基準

長年乗ってきた車を手離す時に、一番気になるのは自分の車が一体いくら位の価値になるのか?と言うところですよね。

新車の購入資金に当てるのか、生活費の為に使うのかお金の使用方法は人それぞれです。

しかし今の車の価格を知りたいのであれば、査定をしてもらい相場を知ることで車の価値を把握することが出来ます。

良く、中古車の査定をしてもらう時に、10万km乗っているので、とか15万kmだと価値がないのか?と走行距離を気にされる方がいますが、走行距離ばかりを気にする必要はありません。

実は走行距離も大切ですが、新車登録されてから何年経過しているのか?と言うことも大切なのです。

新車登録されてから7年以下の車はそれほどでもありませんが、8年を過ぎた車はぐんと査定額が下がるのです

また車の種類やメーカーによっても違いがあります。日本国内メーカーは作りがしっかりしているので海外でも人気があります。

その為、例えばトヨタ車であれば米国でも人気があるので、査定額概算結果よりも上乗せして高くで買い取ってくれる業者も少なくありません。

愛車の評価を高める方法について

愛車の価格を知るには、ディーラーに下取り依頼を出すのも一つの方法ですが、ガリバーやカーセンサーのような中古車査定業者に査定依頼を出すのも一つの方法です。

今は1件ずつ回る必要はなく、サイトで一括査定ができます。走行距離、事故歴、登録年数、車種などを入力するだけでおおよその査定額概算を知ることができます。

もちろん出てきた数字は概算で、そこから上がったりすることもあります。

また他のサイトと比較をすることで、交渉をする時にうまく金額を上乗せすることも出来るのですから、一度自分の車の相場を知ることも大切です。

相場を知るにはこちらが便利です。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ