査定をするなら中古車査定サイトがおすすめ

自分の車を少しでも高く買い取ってもらうには

愛車を手放すのは、誰でも寂しいものです。愛車を手放す理由は人それぞれですが、どちらにしても売るのなら少しでも高くで買い取ってくれるようなところに売りたいです。

車を高くで引き取ってもらうにはディーラーに下取りをしてもらい、そのお金を新車に補填にあてることや、中古車販売店に持ち込み車の価値をだしてもらうなど方法はいくつかあります。

昔は、インターネットでの査定なんてありませんでしたので、だいたいはディーラーに車の価値をみてもらったり中古車販売店に車を持ち込んだりして買い取ってもらうことがほとんどでした。

持ち込みのメリットはすぐに買取価格をだしてくれると言うのがありますが、デメリットは複数の店舗に持ち込むこともあまりしないので、相場を知ることが出来無いということです。

スーパーの買い物とは違いますので、売却の為に何社も回って見てもらうことをする人は少ないでしょう。

インターネットによる査定に便利さ

しかし、今はインターネットがかなり普及したことによりオンラインで複数の買取業者に一括査定依頼をすることが可能になっているのです。

実際に見積依頼をするサイトはこちらからが便利です。複数を一括で申し込みすることにより他との比較も簡単に行うことができます。

現在エコカーが主流で出回っているので高く売却してくれる車は低燃費車が多いです。

燃費が良い車として挙げられるのは、軽自動車をはじめ、ハイブリッドシステムを搭載・電動パワーステアリングシステムを搭載・アイドリングストップ機能搭載・自動無段変速機搭載・可変バブルタイミング装置搭載など機能を搭載している車などです。

これらの車はまだエコカー減税対象車なのでオンライン査定でも高値が付く中古車なのです。

徹底比較!おすすめの車一括査定サイト

カーセンサー

おすすめポイント

①提携業者数が1000社以上(業界NO.1)
②最大査定依頼数(30社以上)
③メールのみでの連絡が可能

⇒とにかくたくさんの業者に見てもらいたい人向け

簡単車査定ガイド

おすすめポイント

①JADRI(自動車流通業界の業界団体)厳選の50社のみが登録。
②しつこい営業電話はなし
③申し込みが簡単

⇒簡単な申し込みで一括査定をしたい。または悪徳業者とは出会いたくないという方におススメ

おすすめの車一括査定利用法~利用上の注意と賢い付き合い方~

車一括査定を利用すると業者との電話や交渉、車の手入れや契約などを自分でしないといけません。コツを知っていれば、賢く、安心して一括査定を利用できるので、その際のコツをお伝えします。

査定をしてもらう業者の絞り方と電話がしつこい車買取業者への対応

電話では、車の基本情報と査定日について聞かれます。車の基本情報を知れば、業者は「○○万円~○○万円」のように大体の査定金額が分かるので、その値段を聞きましょう。

高い査定金額を出してくれそうな業者に実際の査定を頼みましょう。

中には電話がしつこい業者がいます。電話がしつこい業者でも、車を売る気がないことをしっかり伝えれば諦めてくれます。

一括査定を申し込んだ際には、多いところだと最大30社一括で申し込み出来ますので、30件の電話もあり得ます。

その中で査定してもらうのはせいぜい3,4件ですから、査定してもらう先に検討をつけたら、他はしっかりと断りましょう。

車買取業者との交渉のコツ

交渉で最も大切なことは、車買取業者から最大限の買取価格を聞き出すことです。車買取業者は、安く車買取をしてその後、他の市場で高く売ることで利益を得ています。

したがって相手も安く車買取したいと思っています。あなたは、複数車買取業者を比べて、1番高い買取価格を提示してくれる業者と契約すると言いましょう。

買取業者に持って行く車の手入れのコツ

車の手入れにお金をかけるのは控えましょう。かけたお金以上に査定額が上がることはありません。

車の洗車等は車買取店もしますし、あまりにも車がきれいだと傷が目立ったりもするので、無理にする必要もありません。

業者が傷に気づかないで査定値段を出してくれる場合もあるようです。ただ車の中のにおい(タバコ等)や動物の毛などは査定額が下がる可能性が高いので、出来る範囲できれいにしましょう。

契約後に買取業者と揉めないコツ

車の買取契約前に、契約内容について聞きましょう。

売買契約書に決まった書式はありません。なので契約内容は売却先によって変わります。中には高い価格での買取契約をして、その後減額させる業者もあります。

こういったことを防ぐためにも買取をしてもらう業者に、「契約後にかかる費用や買取価格の減額はありますか?」や「減額などによってキャンセルする場合はどうなるのですか?」と聞くと良いです。

その他入金のタイミングなど気になることもあれば契約の前に聞いておくと良いでしょう。

一括車買取の流れと売却に必要な書類

①車と自分の個人情報を入力
②複数車買取店から連絡をもらい、査定日を決める
③査定後、最高買取価格で車を売却

①車と自分の個人情報を入力

車(車種、年式、走行距離、車検時期など)と、自分(住所、氏名、電話番号、メールアドレスなど)の個人情報をサイトに入力します。

②複数車買取店から連絡をもらい、査定依頼をする業者を決める。

買取店にあなたの情報が送信され、電話やメールで連絡があります。「車の状態」と「査定日時」について聞かれます。あなたは、どの買取業者に査定を依頼するか決めます。

③査定後、最高額で車を売却

数社の買取店を自宅に呼んで、査定をしてもらいます。査定時間は、1社につき約15~30分で行われます。

見積もりを比較して、一番高い査定額を出した会社に売却します。

車売却に必要な書類

査定時に必要なのは、「車検証」と「自賠責保険証書」です。通常、車に保管してあるので準備の必要はありません。車売却時に必要な書類は以下です。

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書(有効期限をご確認ください)
  • 実印
  • 振込口座情報
  • リサイクル券

となります。

また必要書類を紛失しても、再発行できるのでご安心ください。

車一括査定以外のおすすめの車売却方法

車一括査定では、高く車を売却できる可能性が大いにあります。しかし複数業者との電話や交渉が必要です。

「業者との交渉を少なくしたい」
「自分のペースで査定を勧めたい」

そういった方におススメの方法があります。

ユーカーパック

おすすめポイント

①個人情報を渡すのがユーカパックのみ
②ユーカーパック以外の業者と話さなくてよい
③最大2000社の買取業者でのオークション

⇒業者との交渉が苦手な人向け

グー買取

おすすめポイント

①提携業者374社の中から、自分で選んで買取業者を決められる。
②サイトがあなたの車にあった車買取業者を勧めてくれる
③複数業者からの営業電話がない

⇒自分のペースで買取業者を選びたい人向け

外車王

おすすめポイント

①外車買取に特化している。
②一括査定ではないので、複数車買取業者と話す必要がない

⇒外車を売りたい方向け

おすすめの車買取業者

車買取業者についての評判やランキングを見たい方におススメのサイトがこちらです。

お客様にアンケートをし、車買取業者別の「総合満足度ランキング」を作成しています。

「受付の対応」「査定時の対応」「契約・引取りの対応」「査定額」の4項目を基準に総合的な評価をしたランキングです。

また「受付の対応」「査定時の対応」「契約・引取りの対応」「査定額」それぞれのランキングも見ることが出来ます。

車買取業者の評判が気になる方は、こちらからご覧ください。

高額査定が欲しいなら下取りでなく車買取がおすすめ

車の下取りより買取の方が高く売れます。

車買取は車の転売で儲けています。一方下取りは、新車を売ることで儲けています。ビジネスモデルの違いが査定額にも大きな差となります。

下取りと買取の査定額が変わる理由に買取をした車の販売先があげられます。ディーラーでは下取りをした車を自社のネットワーク内のみの販売なので販路が狭いです。

一方で、買取店は、中古車業者専用のオークションなどを利用して、大勢の買い手がいるところで次の買い手を探しますので、おのずと車買取価格を上げることができます。

他にもオプションパーツの販売ノウハウなども車買取店の方が詳しいので下取り店よりも高く買取をすることが可能です

車一括査定がおすすめ&その理由

車の買取をするなら車一括査定がおすすめです。車を高く売る方法は、自分の車をセリのようにして、複数の車買取店に競わせるしかないです。

それがネット車一括査定なら今すぐ出来ます。車を高く売りたい方はこちらからお申し込みください。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ