中古車査定額の相場を知る方法

自分の車の価値を知る方法はどうしたら良いでしょうか

自分の車を業者に査定をしてもらう時、査定価格はどのようにして決まっていくのでしょうか?また同じ条件で少しでも金額を高くしてもらうコツなどはあるのでしょうか?

もちろん方法はいくらでもあります。少しの実行で数万円査定金額をアップさせる方法があります。

まずは自分の車の相場を知ることから始めます。相場って簡単に言いますがどのようにして相場を知るのでしょうか?

いくつか知る方法がありますが、一番簡単に知る方法はカーセンサーやカービュー、ガリバーなどの一括見積サイトでまずは複数の業者から査定価格の概算を見るのです。

最終的には一番高い金額の提示をしてくれた業者で買取をしてもらうわけですが、まずは自分の車の価値を大まかで良いので知る必要があります。

それには、こちらのサイトを利用するのがおすすめです。複数の業者に一括で査定の依頼をすることができて便利です。

相場表を使って価値を知るのは一つの方法です

一括で査定を出す方法以外には中古車自動車相場表というのがあり、こちらも利用してみましょう。トヨタ自動車などランクによってどのくらい中古車買取に金額の差があるのかを一目で見ることができて非常に便利です。

なぜ、まずは自分の車の相場を知ることから始めなければいけないのかと言うと、いよいよ査定士に車の査定をしてもらった時、提示された金額があまりにも低い場合には、概算での査定金額を元に相手側に話をし、内容を詰めることが出来るから、それの予備知識として知っておくほうが良いからです。

車を一番高くで売る方法は中古車を扱う業者に一番高値で付けてくれる業者に譲ることですが、間違っても車を直接ディーラーなどに持ち込んではいけません。

車を持ち込むということはすぐにでも手放すとか、考えている人が多いので中古車査定士も少々低めに金額設定をしても所有者が納得することが多いのを知っているのです。

ですから査定はまず車を持ち込まない、自宅にきてもらいしてもらう、提示金額に納得できない時のためにあらかじめ査定の相場を元にして話を進めるということを忘れなければ、よっぽどひどい車でない限りある程度の値段を付けてくれます。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ