ガソリン車販売ナンバーワンの日産・ノート!その買取は?

日産・ノートの現行モデルはとても高い人気をこのところ維持し続けています。人気の理由は、1500ccから1200ccへダウンサイジングされ高いエコ技術が凝縮されたエンジンとマーチやティーダなどの同じコンパクトカークラスでありながら、1クラス上の広さと良質な内装を持っているからでしょう。

ノートの人気は、ハイブリッド車を除くガソリン車での販売台数ナンバーワンの座を獲得していることから、絶大な人気を誇っていることが分かります。もちろん、その人気は中古車になっても同じです。「相場の星」で、日産・ノートの買取や下取りの売却価格がどれくらいあるか調べましょう。

現行モデル2代目 E12型 2012年

搭載エンジンは、ダウンサイジングされた1200cc直3・DOHCのみです。NAとスーパーチャージャー搭載車の2種類。アイドリングストップ機能などの最新のエコ技術が惜しみなく投入されています。今、とても人気が高い安全装備などもオプションで選べますね。

駆動方式は、FFと4WD。ミッションは、4速ATとCVT。グレードは、S・X・メダリスト・ライダーがあります。人気が高いのは、上級グレードのライダー、メダリストで、高額で売る事が期待出来でしょう。

買取相場の平均は、約54~90万円です。もちろん、高額査定は、走行距離が1万キロに満たないライダー・メダリストならば100万円以上かもしれません。

初代目 E11型 2004~2012年

8年間もの長きに渡り販売された、質実剛健な車造りをポリシーにしている日産の良心とも言える車です。奇をてらったデザインに走ることなく落ち着いた雰囲気のボディーデザインで、長く乗ることによってより愛着が沸いてくるデザインでしょう。

搭載エンジンは、1500ccと1600ccの直4・DOHCの2種類。駆動方式は、FFと4WDがあり、5速MT、4速AT、CVTの3種類のミッションがありました。グレードは、S・E・RX・S Four・E Four・ライダーと、特別仕様車が多数あります。

初期型2006~2007年式の買取価格は、約1~20万円です。2008~2012年式は買取価格は、約25~70万円です。ここでも、高値で売れる人気車はライダーや特別仕様車のようですね。走行距離も、4万キロ以下の少ないもので年式が後期のものは高価売却が期待出来るでしょう。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ