5ナンバーミニバンの「王者」日産 セレナの査定のポイントは?

5ナンバーミニバンの「王者」として高い人気を集めている日産 セレナ。なぜ人気が高いのかや中古車市場の状況をチェックしてみるとしましょう。

日産 セレナってどんな車?

日産 セレナの登場は1991年。

前モデルはバネットコーチでした。当初は「バネットセレナ」として販売されていたのも懐かしい話です。

人気が高まったのは1999年に登場した2代目モデルです。

当時大ヒットを記録していたホンダ ステップワゴンを意識し、両側スライドドアやFFレイアウトを採用。

フロア式からコラム式のシフレバーを採用し、前席間のウォークスルーを可能にするなど先代モデルから様々な点が変更されました。

結果、ステップワゴンを「食う」人気を獲得。その後は2005年、2010年、2016とフルモデルチェンジが行われます。

2016年に登場した現行モデルに関しては半自動運転とも言うべき「プロパイロット」を搭載。

単一車線をほぼ半自動での運転を可能とするなど、快適性のみならず、先進性まで備わった「最強の」5ナンバーミニバンとなっています。

新車価格帯 2,435,400円~3,850,200円
車体サイズ 4,690~4,770mm×1,695~1,740mm×1,865~1,875mm
ホイールベース 2,860mm
燃費 15.0km/L~17.0km/L

日産 セレナを売りたい!査定でのチェックポイントは?

セレナのを売りたい人にとって気になるのが査定時におけるチェックポイントです。

基本的にはモデル、年式、走行距離。他のモデルと基本的に同じです。

注意点としてはセレナの人気はファミリーカーとしてのものになりますので、度が過ぎたカスタマイズや内装が汚れているとファミリー層が敬遠しますので、査定は下がります。

走行距離が長くても内装が綺麗ですと査定も良くなります。

カスタマイズのベース車や走りを楽しみたい層への人気ではなく、あくまでもファミリー層への人気になりますので、綺麗で大人しい方が査定は高くなります。

日産 セレナの買取相場も知っておきたい

日産 セレナの買取相場はとても高いです。

日産はトヨタと比べるとブランドとしてのリセールバリューは決して強い方ではありませんがセレナに関しては話が変わります。

セレナは中古車業者にとっては「売れるのが分かっている車」です。そのため、不良在庫になるリスクが低いのです。

良い状態のセレナであれば喉から手が出るほど欲しいモデルと言っても決して大げさではありません。

そのため、セレナの相場はとても良いのです。

4代目モデル ~30,000km ~2,210,000円
4代目モデル ~50,000km ~1,950,000円
3代目モデル ~50,000km ~1,410,000円
3代目モデル ~70,000km ~990,000円

日産 セレナの人気グレードは?

セレナの人気グレードは特別限定車です。

セレナは20sや20xといったレギュラーグレードの他に、様々な特別仕様車を販売しているのですが、こちらの人気がとても高いです。

セレナに限らず特別限定車は販売促進も兼ねてかなり大盤振る舞いな装備を用意してくれますが、セレナの主な購入層であるファミリー層にとってはお得なグレードは見逃せないものです。

そのため、特別仕様車・特別限定車の人気は中古車市場でも高く、それらの買取相場は高めを推移しています。

ライダーブラックイン ~2,740,000円
ライダーパフォーマンススペック S-ハイブリッド ~2,880,000円
ライダーブラックイン ZZ ~3,100,000円

いくつか代表的な特別限定車を挙げてみましたが、上記以外の特別限定車の相場も高く推移しています。

日産 セレナをより高く売るためのコツを伝授!

より高く売りたい。

誰もが思うことですが、そのためにはオンライン査定がお勧めです。

オンライン査定の良さは一括査定になりますので、様々な業者の査定額を知れます。

高い所に売るのも良いですし、交渉材料として他の業者に「あそこでは○○万円だったけど?」と吹っかけてみるのも良いでしょう。

人気モデルなだけに、本気で買い取りたいと思っている業者も多いですが、本気で買い取るためには他の業者よりも高い買取額を提示しなければならないのです。

このように交渉材料として活用するのも良いですし、「そこまでは出せません」と言われたらオンライ査定で一番の高額を提示してくれた業者に買取ってもらえば良いだけです。

オンライン査定の利点は、相場を理解することで業者相手に交渉のイニシアチブを握れるようになる点ですよ。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ