技術の日産が誇るミドルクラスワゴン ステージア その買取は?

日産が、ワゴンブームの絶頂期に販売したミドルクラスワゴン。同時期のスカイライン(最後の直6エンジン搭載)のシャーシとエンジンが同じなので、運動性能はピカイチでした。

街中では、現在でも大事に乗られている初代ステージアを時折見ることが出来ます。1996年に初代が発売され2007年に2代目モデルが生産終了となってからは日産のミドルクラスステーションワゴンはありません。

2代目(M35型)2001~2007年

先代モデルの直列6気筒エンジンからV型6気筒エンジンに変更されました。2500ccと3000ccのVQ25DD、VQ25DET、VQ30DD、VQ35DDの4種類で4WDにのみに2500ccV6ターボエンジン(VQ25DET)が搭載されました。

先代モデルは、同時期のローレル・スカイラインと同じ足回りでしたが、ワゴン専用の足回りに改められてワゴン使いにはとても好評でした。駆動方式は、FRと4WD。ミッションは、5速AT、5速MT。グレードは、RX・RX-Fore・AR―XFore。

ステージアの中古車市場も2代目が中心です。買取相場の価格は、5~18万円です。平均買取価格は、6万5千円です。やはり人気は、モデル末期の2007年モデルで走行距離が少ない物です。

初代モデルは残念ながら買取価格が付かない状態ですが、あきらめずに査定サイトで熱心に調べてみましょう。

日産のディーラーでは、下取りや査定金額が全くつかなくても、車検の残りが長くて走行距離が少ない車は、買取専門店ならば1~2万円の値で売却することが出来るかもしれません。

この際ですからあなたのステージアを少しでも高く売る方法を調べて見ませんか。検索するなら、ズバリ「相場の星」です。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ