日産・ジュークは日産を代表するミドルサイズ・SUV その買取価格は?

2010年に販売開始された、日産・ジュークは日産を代表するミドルサイズ・SUV。日産と繋がりが深いルノー・キャプチャーとシャーシを共通としていて世界各国へ輸出されているグローバルスタンダードカーです。

車名のジュークは、決して笑いのジョークではありません。アメリカンフットボールの軽快に相手選手をかわして行く軽快なステップをジュークと言いますが、そこから車名にされています。

ジュークは、SUVのカテゴリーに入りますが最近流行の都会派SUVなのでハードクロカン4WDのような激しいオフロード走行にはまったく向いていません。都会派SUVなので、車高の高いワゴン車的なものと理解しておいたほうが無難です。

荷物がいっぱい積めて、車高がいくらか高いので荒れた砂利道や積雪した冬道などにはSUVの実力を遺憾なく発揮してくれることと思います。ライバルは、ホンダCR-Vやベゼルなどでしょう。

ボディーデザインは、これまでの国産車にはまったくなかったとても個性的なもの。特にフロントデザインは独創的で超個性的。最近の国産車のフロントデザインはつり目のヘッドライトが主流。ジュークのフロントは、上からポジションランプ、中断の丸目がヘッドライトで下段に小さめのフォグランプになっています。

よく、車のフロントマスクをカエル顔とか昆虫系と言いますがジュークはトカゲ?爬虫類系なのでしょうか。超個性的なフロントマスクは、好き嫌いがはっきり分かれるところでしょう。車としての出来はかなり良くできているので、デザインで嫌われるのはまったく残念なことです。

リヤランプは、ブーメランの形で、後部ドアノブはデザイン重視でアルファや最近ではベゼルとおなじような窓枠に縦につくタイプ。

室内インテリアも、立体的なセンターコンソールが個性的です。あなたの個性的なジュークを下取りに出す前に査定の相場を調べてみましょう!検索は、「相場の星」!!

初代ジューク2010年

2009年ジュネーブショーで発表されたコンセプトカー「カザーナ」。大好評だったのを受け市販化されたのが2010年発売のジューク。

搭載エンジンは、1500ccと1600ccの直4DOHCと1600cc直4・DOHCターボの3種類。NAエンジンの性能は平凡ですが、MR16DTT型1600cc直4・DOHCターボの最高出力は190PSとなかなかのもので軽快なドライビングが期待出来る実力派エンジンです。

グレードは、1500ccのRX・RS。1600ccのGTそして、4WDは1600ccのGT-FOUR。

人気と相場

人気が高いのは1600ccエンジン搭載のGT系。さらに、走りのターボエンジン搭載のGT FOURならば高査定で売る事が可能です。査定価格は、約90~120万円です。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ