電気自動車(EV)の先駆け、日産 リーフの査定ポイントはどこ?

低燃費車の「ゴール」ともいうべき電気自動車(以下EV)の先駆けが日産 リーフです。

日産の社運を賭けた一台と言っても決して過言ではなかったのですが、どのような特徴を持っているのかと共に、買取ってもらう際のチェックポイント等も併せてみてみるとしましょう。

日産 リーフってどんな車?

2010年12月に発売された日産 リーフ。この時期は既に「低燃費=ハイブリッドカー」のイメージが定着していた頃でした。

プリウスが3代目モデルとなり、更に人気を集め、自動車は「プリウスかミニバンか軽自動車か」と言われる程の大ヒットを記録。

当然他のメーカーもハイブリッドカーをはじめ、様々な技術で低燃費に取り組んでいたのですが、日産が選んだのはEVでした。

ガソリンとモーターの両方を使うハイブリッドカーに対し、電気のみで勝負を仕掛けたのです。基本的にガソリンを使いませんので、ガソリン代はかかりません。

かつではリーフの購入は自宅に充電ユニットを増築出来るお客のみでしたが、近年は公共施設やディーラー等でも充電出来るため、手軽に購入出来るようになっていますし、中古車の需要も高まっています。

仮に家の前に日産のディーラーでもあれば、常に充電出来ますので、燃料費のランニングコストは0円になります。

全長×全幅×全高 4445×1770×1550mm
室内長×室内幅×室内高 2080×1460×1185mm
ホイールベース 2700mm
車両重量 1450kg
新車価格帯 2,803,680円~4,288,680円

日産 リーフを売りたい!査定でチェックされる部分は?

査定の際、チェックされるのは走行距離です。

リーフはエンジンではなく、すべて電気の力で走るのですが、バッテリーがどれだけ消費されているのかの目安として走行距離がチェックされます。

走行距離=バッテリーの消耗度になるからです。モデルの違いも考慮されます。リーフは登場してからフルモデルチェンジは行われていないものの、マイナーチェンジを2度行っています。

2012年11月、2015年の11月にそれぞれマイナーチェンジが行われています。システム等に大きな変化はありませんが、航続距離が大きく変わりました。

2010年12月発売モデル 200km
2012年11月発売モデル 228km
2015年11月発売モデル 280km

上記のように、マイナーチェンジの都度航続距離が伸びています。

装備等はオプションやカラーバリエーションが少し変わった程度でしか無いのですが、航続距離はいわばガソリン車では燃費に相当するスペックになりますので、どのモデルなのかによって査定額は変わってきます。

日産 リーフの買取相場も知っておきたい!

日産 リーフの買取相場がどれくらいなのかも気になる所。

リーフは少々特別な存在で、車体の魅力よりも、インフラによって相場が変わってくるのです。

リーフが発売された当初、充電スポットは日産ディーラーか自分で設置する充電ユニット程度の物で、お世辞にも便利とは言えませんでした。

アパートやマンションに住んでいる場合、充電ユニットを設置するために大家に許可を得なければなりませんでしたので、事実上一軒家に住んでいる人のみしか購入出来なかったのです。

ですが近年は商業施設やSA、PA等でも充電ユニットが用意されるようになりました。リーフは当初から車そのものよりも、充電環境が整備されるかどうかが問われていました。

そしてようやく整備されつつありますので、販売当初からじわりとニーズが高まっています。

普通は販売と共にニーズも低下し、モデルチェンジ等で再び需要を高めるのですが、リーフは充電環境によってニーズが高まるのです。各年代の相場は以下のようになっています。

2010年12月発売モデル 470,000円~890,000円
2012年11月発売モデル 660,000円~980,000円
2015年11月発売モデル 1,310,000円~2,300,000円

古いモデルであっても車体価格が安いなりに需要があります。例えばですが、日産ディーラーが近くにある環境であれば燃料費がかからないのです。

環境次第では軽自動車以上のコストパフォーマンスを誇りますので需要は高まっています。

更には、今後も更に充電環境が整備されていけば、さらにリーフのニーズが高まり、高額買取になる可能性もあります。

日産 リーフの人気グレードは?

リーフにはグレードが3つ用意されています。標準装備の「X」、厳選装備の「S」、上級装備の「G」です。

新車で一番人気があるのは「G」ですが、中古車市場では「X」も人気です。

全国的に在庫数がそこまで多くはないグレードという点。さらにはコストパフォーマンスを追求する人にとっては、安さが魅力なので「X」の人気も決して侮れません。

X 470,000円~1,210,000円
S 770,000円~1,470,000円
G 980,000円~2,300,000円

年式によって買取価格は異なってくるのですが、基本的には発売以降同じグレード展開となっていますので相場は概ね上記の通りとなっています。

新車でと考えている人にとっては充実した装備の方が良いでしょう。ですが、中古でリーフをと考えている人は、装備よりも安さを求める傾向にあるので、上級グレード以外の需要もそれなりにあるのです。

日産 リーフをより高く売る秘訣は?

日産 リーフをより高く売りたいのであれば、オンライン査定を受ける事をお勧めします。オンライン査定を受けるメリットは二つあります。

より高く買取ってくれる所を見つけられる点と、買取相場が分かる点です。仮にですが、ディーラー等まで持って行き、査定して出された額を高いのか安いのか判断するのは難しいのではないでしょうか。

比較対象があってこそ、初めて高いのか安いのか分かります。オンライン査定での一括査定を受けておけば、相場が分かります。

出された額に対して安いのか高いのか判断出来ます。更に、オンライン査定は基本的に無料ですし、手間もかかりませんので、愛車の売却を考えた時、まずは一括無料査定を受ける事が愛車売却の一歩目です。

自動車は購入する際も売却する際も交渉力も必要になりますが、オンライン査定で交渉材料を得る事が出来ますし、いろいろと見てもらい、オンライン査定の業者が一番高額であれば、そこに売却すれば良いのです。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ