中古車査定の相場はどうやって決まる?

車を売る時自分の車の価値を知っておくと交渉に便利です

車を売る時には少しでも高くで買い取って欲しいです。特に新車で購入した車は車体価格だけでも高いので1円でも高くで買取をして欲しいものです。

車を売る時には中古車査定をしますが、今の自分の車の査定額や相場表をもとにして、どのくらいの金額がつくのかをあらかじめ確認しておく行為は車を少しでも高くで売るのには有効な手段のひとつなのです。

なぜなら最終的には自動車査定士の人が算出してくれた下取り金額で納得出来るかどうか判断するわけですが、その提示される金額が妥当かどうかの判断基準がなければ、その提示金額が高いのか低いのかもわからないからです。

査定の前にある程度評価額を知っておいた方が良いです

そのため、実際の査定を依頼する前に概算相場表で自分の車の価値をある程度知っておくことは有効なのです。

また中古車査定相場を知る手段としては一括査定が魅力的です。一括査定と言えばこちらのサイトが非常に便利です。

一括査定を利用すると、サイトから複数の業者に見積依頼を出すことができますし、また実際に査定を依頼する業者の選択の幅も増えるからです。

おすすめなのはサイトから年式や走行距離、利用年数などを入力すると複数の業者に一括見積依頼をしてくれるサイトです。

また、サイトの下取り参考シュミレーションなども便利です。ただし算出される金額は、あくまでも平均的な金額です。

そこから高くなる可能性もありますし、走行距離が長いことや、事故歴があれば平均よりも低くなることもあるのです。

しかし基準となる概算相場表である程度の金額が分かれば交渉の仕方も変わってきます。そのためには事前に自分の車の価値を知っておく必要があるのです。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ