中古車買取に注意すべきことは詐欺やキャンセル被害です

査定から車を売る時に注意したいこと

中古車買取をしようと思ったら、だいたいの方は無料の一括査定サイトを使うと思います。

ちょうど、こちらのサイトが見やすくて非常におすすめできます。このようなサイトで業者に買取希望の査定依頼メールを送ることになります。

今は廃車寸前の車であっても事故車であっても、値段を付けてくれる業者が多いです。それはボコボコになった事故車でもパーツごとに解体してオークションで売ることも出来るからです。

査定後の流れは、車の状態を買取業者がみて査定金額に納得出来れば、書類を提出して契約と言う形になります。しかしまれに、車の無料査定の時に詐欺に合う人もいるのです。

詐欺査定グループの特徴

詐欺を行うだいたいのグループは、その場で査定金額に納得させて早く車を持ち帰ろうとするのが特徴的です。査定その場で決断してもらえたら、もう少し査定額を高くできる、契約を今日交わして車を持ち帰れたら即金で入金可能というような内容です。

詐欺をするグループの特徴はとにかく早くに車を持ち帰ろう、契約を急がせるパターンが多いのです。気が急いてしまい、その場で決めてしまったのは良いけど後で振込がされない、連絡先に問合わせたけど通じないなどの詐欺、振込されたけど減額されているということもよくあります。

内容を問いただすと持ち帰ってみて傷が見つかったので査定金額よりも減額したとかと言われることが多いです。このような業者は大手であればほとんど起こることがありません。しかし時々聞いたことがないような業者に買取依頼をしてしまった時であれば、最悪のケース詐欺に合う可能性もあるので注意をしたいです。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ