中古車買取をしてもらう時は是非出張査定を依頼しましょう

愛車の出張査定までの流れ

愛車を買取をしてもらおうと決めたのであれば、まずは無料の一括査定をインターネットから専用のサイトを使って申し込みをしてみましょう。査定をするなら、ちょうどこちらのサイトが見やすくておすすめです。

そして、ある程度複数の業者から査定結果の概算価格を提示してもらえたら自分なりに色々考えて、いくつかの業者に出張査定の依頼をするのが流れになります。

査定の基本は自宅まで出張してきてもらうことです。どんなに間違ってもこちら側から出向いていってはいけません。

最近はたくさんの中古車買取業者があるので、ほとんどのところが無料で出張してきてくれますので心配をする必要はありません。

出張査定の流れですが、まず査定を依頼する会社にメールか電話かで具体的な日程を決めます。それまでに準備しておくことは車内の掃除と洗車やワックスなどをかけてクルマを出来るだけ綺麗な状態にしておきます。そしてクルマのキーと車検証の準備をしておきます。

自動車査定士が来た時にすること

査定士が来た時には車に対する愛情やアピールしたいところがあれば、それは躊躇することなくどんどん説明しておいた方がいいです。そのほうが査定士もどれだけ大切に車を扱っていたのかを判断してくれるからです。

そして、中古車の状態や車検証の情報、各パーツをみて査定士が総合的に査定金額を提出します。その金額に納得出来る時のみ売買契約を交わします。

その時に必要な書類は車検証、自動車納税証明証、印鑑証明書、自賠責保険証明書、リサイクル券、場合によっては住民票などが必要になります。わからないことがあれば担当のスタッフが丁寧に対応をしてくれるので、それほど心配することはありません。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ