クーペじゃなくて2ボックススポーツハッチバックかな。BMW Z3クーペ

BMW Z3クーペは、オープンモデルのZ3ロードスターにルーフ+カーゴルームを付けた2ドアハッチバッククーペ。

車名にクーペとありますが、ボディースタイリングはトランク部分が独立した3ボックススタイルでなく、2ボックススポーツハッチバックと言ったほうがピッタリではないでしょうか。

ワイド&ローのスポーティなフォルム。サイドには、サメのエラのような精悍なエアーアウトレットが備わります。

クーペと名乗るのにルーフは下がることなくスパッと落ちるデザイン。国産車ならばシビックなどと同じ3ドアハッチバックでしょうか。

スポーティでありながら実用性も兼ね備えているのが、Z3クーペの良いところなのでしょう。Z3クーペなら、どんな悪天候でもメゲルことなく長距離ドライブをこなせるでしょうね。

また、荷物の多いキャンプなどのアウトドアもワゴン車感覚でカーゴルームに荷物を押し込んでいけるのもGood!です。

兄弟車のZ3ロードスターは、2名しか乗車出来ませんが、Z3クーペは後席もあるため大人4人乗車も、なんの問題なく乗車可能です。

さらに、後席後ろには広大なカーゴルームが備わります。荷物が積めて便利なのはとても良いことでしょう。1998年に販売開始されたBMW・Z3クーペは、2002年まで販売されました。

搭載エンジンは、BMWこだわりの直6・DOHCの3000cc・2800ccのNAは、とても滑らかに気持ちよく回ります。
また、スポーツバージョンのMクーペには3200cc直6・DOHCの強心臓が備わります。

え?貴方の愛車のBMW・Z3クーペをBMWに下取りに出してしまうのですか!?ちょっと、待って下さい。どれくらいの価格で売却出来るのか相場を調べてみたいと思いませんか?

中古車査定相場を調べるなら、ズバリ「相場の星」です。

BMW Z3クーペの人気と査定は?

参考までに、Z3ロード―スターの査定の平均は約30万円。最安値は約5万円で最高が約160万円。

実は、Z3クーペはZ3ロードスターに比べて圧倒的に販売台数が少ないので相場は、はっきりしていないのが状況です。なので、Z3ロードスターの査定額はあくまで参考にしかなりません。

Z3クーペを中古車で売るならば、まさにASK(価格応談)です。絶対的な販売台数が少ないのでZ3ロードスターよりも価値があり査定も高いかもしれませんね。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ