走りの硬派BMW M4の査定は?

3シリーズにあった、クーペをグレードアップして新たなモデルとした4シリーズ。

その4シリーズの最先端のスポーツモデルがBMW・M4。

新たに出来た4シリーズですが、なぜか3シリーズにもクーペモデルが?

まぁ、それはさておき3シリーズクーペに比べてもさらに流麗な2ドアクーペスタイルは惚れ惚れするものがあります。

さらに、4シリーズは3シリーズよりも走りに振ったボディーデザインのワイド&ロー。

Mシリーズでないベースモデルでも十分すぎるほどの動力性能を誇ります。そんな、車なのにBMWのモータースポーツ車両開発部門を担うM社がさらに手を加えれば、まさにマニア垂涎のスポーツモデルの誕生です。

貴方の愛車のBMW・M4を下取りしてしまう前 に、どれくらい売却価格があるのか?査定を見てみませんか。簡単に調べるのなら、ズバリ「相場の星」で検索!

初代(2014年)

ボディースタイルは、2ドアクーペのみ。フロントサイドには大型のエアーアウトレットが装備されてそれに連なるキャラクターラインが精悍なイメージを醸し出しています。

フロントデザインはBMW伝統のキドニーグリルとイカリング風のポジションランプが現代的です。リヤには、大迫力の4本だしマフラーが鎮座します。

搭載エンジンは、BMWが提唱する「駆け抜ける歓び!7」を具現化する官能的な3000cc直6・DOHC直噴ターボユニット(S55B30A)です。

最高出力は、431PS/56.1kg・mの圧倒的な大パワーで爽快な走りを約束します。ミッションは、6速MTと7速DCTの2種類。駆動方式は、こだわりのFR駆動のみの清さは国産車ではもはや太刀打ちできません。

しかし、こんな走りに特化したモデルなのにちゃんとアイドリングストップ機能まで付いていて燃費は、驚きの12Km/Lなので普段使いでも10km/Lは大丈夫でしょう。

BMW・M4の人気と査定は?

査定は約640~790万円です。まだまだ、中古車市場で球数が少ない希少モデル。店頭に並べれば即売れてしまうので当分高値で安定しているでしょうね。

高値で売ることが、しばらく続きます。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ