BMWのスーパースポーツセダン M3セダンの査定は?


BMWのなかで、一番の販売台数を誇るのが3シリーズです。

バブル経済絶頂期に、六本木のカローラなどとまったく不名誉な称号をあたえられましたがそれくらい売れまくったのが3シリーズです。

「駆け抜ける歓び!」を標榜するBMW。M社は、BMWの車両をベースにさらに高い走行性能で、さらなる駆け抜ける歓びの極みをめざしています。

3シリーズの中でも、人気はずば抜けって高性能なスーパースポーツセダンがM3セダンでしょう。

貴方の愛車のBMW・M3セダンをBMWに下取り出してしまう前に、どれくらいの価値なのか?いったいいくらの売却価格になるか?調べてみませんか。

検索するなら、ズバリ「相場の星」でしょう!

5代目(2014年)

M3モデルが現行の新型へと移行する際に2ドアクーペは4シリーズに移行しましたのでボディースタイルはセダンのみとなりました。

最新モデルの5代目M3セダンは、シリーズ最速のパフォーマンスを発揮する3000cc直6・DOHCツインパワーターボは431PS/56.1kg・mの圧倒的なパワーを獲得!7速DCTを駆使してBMWこだわりのFR駆動で爽快な走りを確実なものにしています。

ボンネットを開ければ、ボディー硬性アップに貢献するカーボン製のU字型ストラットブレースが登場。

ツインターボと言えば、通常は低回転用と高回転用になっているのですが現行M3のツインパワーターボは、6気筒のうちの半分の3気筒分を一つのターボで賄っています。

ツインターボよりも走りのパフォーマンスはシングルターボのほうがずば抜けたレスポンスをダイレクトに楽しめるものです。

そのパフォーマンスは、ポルシェ911カレラSと同等の0-100km加速がたった4.1秒というもの。ノーマルの911カレラは、後塵を拝してしまいます。

まさに、スーパースポーツセダンの称号に相応しい車なのがM3セダンでしょう。

レースでのエンジンチューニングの手法が惜しげもなくM3セダンには投入されているのがよく分かりますね。

BMW M3セダンの人気と査定は?

直金5年ものの査定は約360~840万円です。

M3セダンならば、走りに特化したモデルなので古いモデルならば専門中古車店で査定をしてももらうのがお得でしょう。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ