BMW5シリーズ ハイブリッドの査定は?

世界で最初に、ハイブリッド車を開発・販売にこぎ着けたのはトヨタでした。ヨーロッパでは、ガソリンエンジンのダウンサイジングターボが省エネエンジンの筆頭です。

しかし、自動車業界最高峰のドイツメーカーが黙っている分けは決してありません。ただ、同じハイブリッドでも日本とは違う手法でドイツのBMWは挑戦してきました。

それは、「駆け抜ける喜び」を標榜するBMWならではのスポーツハイブリッドでの挑戦です。

あなたの愛車のBMW5シリーズ ハイブリッドをBMWに下取りに出す前 に、どれほどの価値(価格)があるか、ぜひ見てみましょう。

ズバリ、「相場の星」で検索!

5シリーズ ハイブリッド(2012年)

BMWのハイブリッド第3弾とし登場したのが5シリーズ ハイブリッド「アクティブハイブリッド5」です。7シリーズやX6とは全く違うハイブリッド システムでアプローチしてきました。

ボディーには、誇らしげに「アクティブハイブリッド5」がリヤとサイドに誇らしげに輝いています。

直6・DOHC+ツインターボ3000ccの直噴ガソリンエンジン(310PS)に、モーター(55PS)アシストのハイブリッドシステムの最高出力は340PS/40.7kg・m。

0-100加速は、4モード付(スポーツ・スポーツ+・コンフォート・エコプロ)8速ATを駆使して6秒を切る5.9秒を達成し、最高速度はリミッターが効いてしまう250km!になります。

しかも、燃費は1.8tにもなる車重にもかかわらずに13.6km/L(JC08モード)の高燃費をマーク。実用燃費でも、11km/Lくらいは走れそうです。

アイドリングストップ装置ももちろん搭載されています。

もちろん、モーターのみでの走行も時速60kmまではOK。モーター走行のみからアクセル全開の加速も目を見張るほどの走行性能はやはり「駆け抜ける喜び」のBMWならではと思わず感心してしまうものです。

これほどの、高性能を誇るのにガソリンエンジン搭載車とハイブリッド車の価格差はわずか10万円ほど。BMWが、スポーツハイブリッドに賭ける思いが伝わってきます。

BMW5シリーズ ハイブリッド「アクティブハイブリッド5」の人気と査定は?

アクティブハイブリッド5の新車価格は約912~955万円。中古車価格は、約400~600万円です。

2012年登場した5シリーズ ハイブリッドですが球数が極端に少なく相場はまだまだ確定していません。

高値で、売ることが可能でしょう。査定は約330~360万円でしょうか。人気も査定も安定しているのでしばらくは安定した査定で売却が可能でしょう。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ