「BMW」の記事一覧

レーシングカーを彷彿させるスポーツカー  BMW Z4 BMW Z4は、日本最高峰のハコ車レースSUPERGT・GT300参戦車両です。 2014年谷口信輝・片岡龍也コンビのグットスマイル初音ミクZ4で参戦しました。 その年の成績はなんとドライバーズチャン
クーペじゃなくて2ボックススポーツハッチバックかな。BMW Z3クーペ BMW Z3クーペは、オープンモデルのZ3ロードスターにルーフ+カーゴルームを付けた2ドアハッチバッククーペ。 車名にクーペとありますが、ボディースタイリングはトランク部分が独立した3ボックススタイル
スタイル抜群のSUVクーペ BMW X4 BMWの新しいSUVのXシリーズ。 X3・5・6と登場してきて、ついにX4が登場!しました。X6よりも小さくそしてX3のクーペ版を思わせるボディーサイズとボディーデザイン。 流れるようなクーペのルーフ
BMWのSAVモデル!? X3の査定は? 「駆け抜ける歓び!」を掲げるBMW。たとえ、悪路のオフロードでもその志は揺らいでいません。 BMWが提案するSUVは、SAV(スポーツ アクティビティ ビークル)となります。第一弾が、X5でしょう。
BMWのスーパースポーツセダン M3セダンの査定は? BMWのなかで、一番の販売台数を誇るのが3シリーズです。 バブル経済絶頂期に、六本木のカローラなどとまったく不名誉な称号をあたえられましたがそれくらい売れまくったのが3シリーズです。 「駆け抜ける歓び
BMW最高峰・ガチンコ高級セダン7シリーズHV「アクティブハイブリッド7」の査定は? BMWのフラッグシップモデルの7シリーズ。その、威風堂々たる最高級サルーンにBMWの最先端の省エネ技術を搭載したのが7シリーズハイブリッド=アクティブハイブリッド7です。 7シリーズのライバルはメルセ
走りの硬派BMW M4の査定は? 3シリーズにあった、クーペをグレードアップして新たなモデルとした4シリーズ。 その4シリーズの最先端のスポーツモデルがBMW・M4。 新たに出来た4シリーズですが、なぜか3シリーズにもクーペモデルが?
BMW5シリーズ ハイブリッドの査定は? 世界で最初に、ハイブリッド車を開発・販売にこぎ着けたのはトヨタでした。ヨーロッパでは、ガソリンエンジンのダウンサイジングターボが省エネエンジンの筆頭です。 しかし、自動車業界最高峰のドイツメーカーが黙
BMW 3シリーズ グランツーリスモ の査定は? 2013年末に、BMW3シリーズに新たに加わったグランツーリスモ。 3シリーズのボディースタイルは、セダンとワゴンそこに追加されたグランツーリスモは4ドアクーペとでも呼ぶのが相応しいほど流麗な5ドアハ
BMWの4シリーズ その査定は? BMW3シリーズよりも各上モデルとして2013年11月に登場しました。BMWの新しい偶数モデルの4シリーズ。 貴方の愛車の4シリーズをBMWへ下取りに出すまえに、査定を見て見ませんか?「相場の星」なら
待望のBMWのミニバン登場!BMW2シリーズの査定は? 2013年突如!復活したBMW2シリーズは、往年のBMWの名車02の車名を復活させたものです。 02は、ファミリカ―の4ドアセダンばかりでなくターボを搭載したレーシーなモデルまであったBMWのヒット作
BMWのエントリーカー1シリーズ その査定は? 全モデルに「駆け抜ける喜び!」を掲げるBMW。BMWの中ではエントリーカーの1シリーズにもその命脈は見事に息づいています。 スポーツ走行するならばやはりFR駆動が一番!との発想から、ライバル各車は、ほ
BMW 3シリーズ アクティブハイブリッド3その査定は? 日本国内では、現在エコブームが頂点を極めているところでしょうか。 国産車は、燃費を追求するあまりにドライバヴェリティーを犠牲とし、楽しい走りを望める車はもはや数えるほどです。 輸入車の中では、積極的に
サブコンテンツ

このページの先頭へ