「フォルクスワーゲン」の記事一覧

ドイツ流ミニバン VWゴルフ トゥーランの査定は? 2015年末に突如、フォルクスワーゲンのディーゼル車の排ガス偽装問題が明らかになりました。 自動車メーカーとしては、決してやってはいけないことでしょう。企業としてのコンプライアンスが問われるものです。
VW・カルマンギア クラッシュクカ―の査定は? フォルクスワーゲン・カルマンギア。VWの初代ビートルをベースに開発された2ドアクーペボディーのスペシャリティーカーがカルマンギア。 デザインは、イタリアのカロッツェリア・ギアのデザイン。そのデザインを
ジャストサイズ!フォルクスワーゲンのエントリーカー・ルポの査定は? フォルクスワーゲン・ルポ。ルポとは、イタリア語でオオカミのこと。 当時、VW最少のエントリーカーだったのに、オオカミと名付けるとは実にVWは大胆なことをしますね。 1998年ドイツに登場した、VWのエ
フォルクスワーゲンのコンフォートクーペ・CCの査定は? フォルクスワーゲンのCC。CC=コンフォートクーペの略になります。 アメリカや韓国ではフォルクスワーゲンCCとして輸出されその他の地域ではパサートCCで販売されました。 そこから分かるようにCCはパサ
フォルクスワーゲンのフラッグシップカー・パサートの査定は? フォルクスワーゲン「パサート」は、VWのフラッグシップカーです。車名のパサートとは偏西風のこと。 ジェッタやシロッコなどVWの車名は風の名前にちなんだものとなっています。 ボディーは、セダンとワゴンの
フォルクスワーゲン ゴルフ最強マシン 「ゴルフ」その査定は? 現行モデルの7代目ゴルフに登場した、史上最強のゴルフ。それまでトップグレードだったGTIをも凌駕するハイパワーモンスターマシンがゴルフRなのです。 貴方のゴルフR をフォルクスワーゲンへ下取りに出すま
SUVテイスト!クロスゴルフの査定は? 日本でも、好調な売れ行きを保っているフォルクスワーゲンゴルフ。もはや、ゴルフは輸入外国車と意識するほどでもないほど街中でよく見かける車ですね。 クロスゴルフ(2008年) そんな、ゴルフ一家のなかでゴ
フォルクスワーゲンのEV車 e-UP! その査定は? フォルクスワーゲンが目指す、省エネは、ダウンサイジングターボやハイブリッドそして、EVのモデルまでちゃんと用意されているのは世界に名だたるメーカーである証でしょう。 e-UPから、VWのEVに対する取
フォルクスワーゲンのエントリカー ポロ その査定は? フォルクスワーゲンのエントリカーを勤めるのはポロ。車名は、乗馬してステックで球技をするポロからきています。 ボディーサイズは、5ナンバーに収まるサイズで全長は4m以下、全幅は1685mmとトヨタ・ビッ
フォルクスワーゲン定番ゴルフのセダンバージョンは、ジェッタ その査定は? フォルクスワーゲン・ジェッタ。ジェット機みたいな車名はズバリのジェット気流のこと。ゴルフシリーズのセダン版として、主にセダン好きなアメリカに輸出されていました。 1972~1992年に、販売された初代
フォルクスワーゲンを代表するパーソナルクーペ シロッコ その査定は? フォルクスワーゲン・シロッコは、VW・パサートのパーソナルクーペとでも呼ぶべき存在です。ボディースタイルは、3ドアのハッチバック。 初代(1974~1981年)から2代目(1982~1992年)へと販
ポップでとてもお洒落なVWのコンパクトカー アップ! その査定は? フォルクスワーゲンのエントリーモデルは、ズバリUP!です。 ミュージシャンの久保田利伸さんとチャラさんが出演して、今話題の先進的安全装置であるシティエマージェンシーブレーキを紹介。 ちなみに、CMされ
サブコンテンツ

このページの先頭へ