ポップでとてもお洒落なVWのコンパクトカー アップ! その査定は?


フォルクスワーゲンのエントリーモデルは、ズバリUP!です。

ミュージシャンの久保田利伸さんとチャラさんが出演して、今話題の先進的安全装置であるシティエマージェンシーブレーキを紹介。

ちなみに、CMされているシティエマージェンシーブレーキは、標準搭載されているのでどのグレードにももれなく付いています。

ポップでとてもお洒落なVWのコンパクトカー。

ボディーサイズは、全長3545mmとパッソよりも10cmほどさらに短いサイズ。大きさ的には、軽自動車と国産コンパクトカーのちょうど中間サイズで軽自動車よりは車内が広くてコンパクトカーよりも取り回しがしやすいとっても運転しやすい車なのです。

カーゴルームは、もちろん軽自動車を上回る積載量を誇ります。後席シートは分割可倒式なので使い勝手は必要十分でしょう。

全幅1650mmなので、前席に大柄な大人が2名乗車しても決して窮屈なことはありません。後席は、さすがに広いとは言えませんが軽自動車に比べればさすがに広いので小学生ならば十分な広さでくつろげるでしょうね。

インテリアは、VWの末弟ながら質感が高い物となっていてスピードメーターは本場ドイツ仕込みなのか、なんと200kmまでついています。(実際は、まったく必要ありませんしたぶん200kmもでませんが、、。)

左側には、ちいさなタコメーターも付いています。メーターまわりのデザインは奇をてらったデザインでなく極オーソドックスなデザインなので飽きがこなくて好感が持てます。

後席窓の開閉は、ヒンジ式となっているので、この辺はドイツらしい割り切り感があるのかもしれません。

搭載エンジンは、1000cc直3・DOHCエンジンでアイドリングストップ装置が搭載されていて燃費は23.1km/L(JC08モード)を、5速セミATで発揮します。

駆動方式は、」FFのみ。グレードは、moveUP!に2ドアと4ドアがあり、上級グレードのhighUP!は4ドアのみの設定になっています。

あなたの愛車のVW・アップ!もすぐフォルクスワーゲンへ下取りに出さずに、まずは査定を調べてからにしてみませんか?

相場の星」なら超速検索OKです!

アップ!の査定と人気

国産のコンパクトカーや軽自動車では満足出来ないユーザーには、人気があります。2012年の発売なので人気は今のところ安定しています。

査定は、現行モデルで約55~130万円でしょうか。マイナーチェンジ時期などに注意して、売却するとお得になります。

まずは検索をしてみよう!

ズバット車買取

おすすめの理由

  • 累計利用者数は、100万人以上という実績のあるサービス。車を売るのが初めての方も安心してご利用出来ます。
  • 地域密着型の中小業者まで、211社が参加。その中から最大10社に一括査定をすることが可能です。日本最大級の規模の中古車一括査定サイトです。
  • 迅速な対応により車の売却に時間がかからない。その上ユーザーの負担が少なく楽に買取業者を比較して、車を売却できます。
  • お問い合わせ専用の電話番号を用意しており、利用者のサポートも充実しています。
  • 申請すれば、電話連絡不要でメールでのやりとりが可能です。

⇒ ズバット車買取で無料一括査定をする

かんたん車査定ガイド

おすすめの理由

  • JADRI(日本自動車流通研究所)が認めた買取店(優良店)だけが登録しています。 (悪徳業者は排除されています。)
  • 申し込みが簡単、約30秒で完了します。
  • 買取相場がすぐに表示されます。
  • 最大10社から一括査定が可能です。

⇒ かんたん車査定ガイドで無料一括査定をする

Goo買取

おすすめの理由

  • 個人情報は「郵便番号」と「メールアドレス」のみを伝えればよいです。
  • 査定をお願いする車買取業者をサイトの情報を通じて、自分で選べます。
  • 営業の電話がかかってこないです。
  • 登録するだけで売りたい車の今と今後の相場もわかります。

⇒ Goo買取で無料査定をする

車査定比較.com

おすすめの理由

  • 全国75万台の過去の取引データを元に車査定価格を申し込み後すぐに知ることが可能です。
  • 評判の悪い口コミが少ないです。
  • 査定依頼の際にメールでのやりとりが可能です。

⇒ 車査定比較.comで無料一括査定をする

楽天オート

おすすめの理由

  • 成約時に楽天ポイントが1500ポイント付与されます。
  • 楽天の口コミが見れて、評価の悪い車買取業者との交渉を拒否することが出来ます。
  • サイトに申し込むだけで、5ポイントの楽天ポイントが付与されます。

⇒ 楽天オートで無料一括査定をする

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ