ポップでとてもお洒落なVWのコンパクトカー アップ! その査定は?


フォルクスワーゲンのエントリーモデルは、ズバリUP!です。

ミュージシャンの久保田利伸さんとチャラさんが出演して、今話題の先進的安全装置であるシティエマージェンシーブレーキを紹介。

ちなみに、CMされているシティエマージェンシーブレーキは、標準搭載されているのでどのグレードにももれなく付いています。

ポップでとてもお洒落なVWのコンパクトカー。

ボディーサイズは、全長3545mmとパッソよりも10cmほどさらに短いサイズ。大きさ的には、軽自動車と国産コンパクトカーのちょうど中間サイズで軽自動車よりは車内が広くてコンパクトカーよりも取り回しがしやすいとっても運転しやすい車なのです。

カーゴルームは、もちろん軽自動車を上回る積載量を誇ります。後席シートは分割可倒式なので使い勝手は必要十分でしょう。

全幅1650mmなので、前席に大柄な大人が2名乗車しても決して窮屈なことはありません。後席は、さすがに広いとは言えませんが軽自動車に比べればさすがに広いので小学生ならば十分な広さでくつろげるでしょうね。

インテリアは、VWの末弟ながら質感が高い物となっていてスピードメーターは本場ドイツ仕込みなのか、なんと200kmまでついています。(実際は、まったく必要ありませんしたぶん200kmもでませんが、、。)

左側には、ちいさなタコメーターも付いています。メーターまわりのデザインは奇をてらったデザインでなく極オーソドックスなデザインなので飽きがこなくて好感が持てます。

後席窓の開閉は、ヒンジ式となっているので、この辺はドイツらしい割り切り感があるのかもしれません。

搭載エンジンは、1000cc直3・DOHCエンジンでアイドリングストップ装置が搭載されていて燃費は23.1km/L(JC08モード)を、5速セミATで発揮します。

駆動方式は、」FFのみ。グレードは、moveUP!に2ドアと4ドアがあり、上級グレードのhighUP!は4ドアのみの設定になっています。

あなたの愛車のVW・アップ!もすぐフォルクスワーゲンへ下取りに出さずに、まずは査定を調べてからにしてみませんか?

相場の星」なら超速検索OKです!

アップ!の査定と人気

国産のコンパクトカーや軽自動車では満足出来ないユーザーには、人気があります。2012年の発売なので人気は今のところ安定しています。

査定は、現行モデルで約55~130万円でしょうか。マイナーチェンジ時期などに注意して、売却するとお得になります。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ