SUVテイスト!クロスゴルフの査定は?

日本でも、好調な売れ行きを保っているフォルクスワーゲンゴルフ。もはや、ゴルフは輸入外国車と意識するほどでもないほど街中でよく見かける車ですね。

クロスゴルフ(2008年)

そんな、ゴルフ一家のなかでゴルフをSUVテイストにしたクロスゴルフがあります。

実は、ベースとなったのはゴルフではなくゴルフの荷室を大きくしてボディーをストレッチさせたゴルフプラスがベース。

500台販売の限定車として日本に、輸入されました。

ボディーカラーは、アイスシルバーメタリックとブルーグラファイトパールエフェクトの2色のみ。

ルーフレールなどがつけられて全高は、立体駐車場には入らない1655mm。最低地上高は、155mmは、ゴルフプラスが140mmなのでわずか15mmしか高くなっていません。

駆動方式はFFのみなので、どっぷりオフロードを楽しむのではなく、なんとなくSUVテイストを楽しみたい人向きです。

ボディーデザインは、ブラックのスポーツバンパーとサイドシルエクステンションが精悍なイメージを与えてくれます。

内装も、限定車だけあって専用内装色「ダークアイスシルバー」のブラック&ホワイトでメリハリがきいています。ハンドル・ブレーキ・シフトノブ・ブレーキレーバーなどは革巻きとなっています。

後席シートは、3分割することが可能で、真ん中のシートを倒して4人乗車することも可能。

搭載エンジンは、ツインチャージャーで省エネエンジンの1400ccTSI。直4・DOHCターボ+スーパーチャージャーは、今日本では出始めたダウンサイジングターボ―のVWの先駆けとでもいえるものです。

最高出力は、140PS/22.4kg・mはNAエンジンなら1800ccの馬力で2000ccのトルクを獲得しています。6速DSGと相まって、爽快な走りが期待出来そうです。

あなたのクロスゴルフをフォルクスワーゲンに下取りに出す前 に、いくらで売れるのか?その売却価格をみてみましょう。「相場の星」の星なら早くて便利です。

クロスゴルフの人気と査定は?

ゴルフの人気はとても高いのですが、そのSUV版のクロスゴルフはFF駆動しかないのが少々ネックとなるでしょうか。

人気は、微妙なところというのが正直なところになります。買取相場は、約50~150万円です。走行距離が3万キロ以下ですと高査定でしょう。

まずは検索をしてみよう!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ